屋外用電源BOX ALPHIoT POWERがNETISに登録されました
当社製品「ALPHIoT POWER」が国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS)に登録されました。

NETISとは
国土交通省は、新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)を整備しました。NETISは、国土交通省のイントラネット及びインターネットで運用されるデータベースシステムです。
NETIS登録技術の活用は、工事成績評定での加点の対象となります。
※国土交通省 NETIS(新技術活用情報システム)ホームページはこちら

NETIS登録情報


施工者へのメリット

  • ※2 「有用とされる技術」とは、「公共工事等における新技術活用システム」実施要領で定める「推奨技術、準推奨技術、活用促進技術、評価促進技術」をいう。
  • ※3「相当程度」とは、大幅な工期短縮や飛躍的な施工の効率化が図られた技術など、工事推進に対して大きな効果をもたらしたものとする。
    「一定程度」とは、従来技術と比較して効果が認められる技術であっても、活用した工事全体としては影響が小さいもの、例えば使用する材料のみの技術等は一定程度とする。
  • 補足
  • ①複数の技術の評価にあたっては、活用した技術数に応じ複数の評価項目を選択することが可能(ただし最大加点数は3点)
  • ②複数の技術が同一の評価項目に該当した場合、該当技術数に対し各項目の加点点数を掛け合わせたものを評価の点数とする
    (ただし最大加点数は3点)





屋外用電源BOX
「ALPHIoT POWER」
製品ページ